menu

Karl Hofner Viola

バイオリンとチェロの間に位置するビオラ。
控えめな存在ではありますがなくてはならない大切な音域。
カールヘフナーのビオラは強く、深く、温かく、他パートをしっかりと支えるように響く音色です。
充分に自然乾燥させたヨーロッパ材を使用し、単板削り出し、パーフリング埋め込みといった伝統的手法で製作・塗装を施しました。

Copyright(C)2010. MARUICHISHOUTEN. All Right Reserved.